一般事業主行動計画について | 学校法人 大乗淑徳学園
傘下校紹介

事業法人

一般事業主行動計画について
次世代育成支援対策推進法に基づく行動計画について

教職員が職業生活と家庭生活を両立させることができるように支援し、育児期間中であってものそ能力を十分発揮できる職場環境を整備するため大乗淑徳学園では「次世代育成支援対策行動計画」を策定し、本学園ウェブサイトに掲載しました。

【PDF】学校法人大乗淑徳学園における次世代育成支援対策行動計画(2018.4.1)

女性の職業生活における活躍の推進に関する法律に基づく行動計画について

「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律(2015年8月28日成立、2016年4月1日施行)」(以下、女性活躍推進法という。)により、常時雇用する労働者が301人以上の事業主は、自組織の女性活躍に関する状況把握、課題分析の上、女性労働者に対する活躍の推進に係る行動計画を策定し、都道府県労働局へ届け出ることや公表することが義務づけられました。

大乗淑徳学園では、女性教職員の個性と能力が十分に発揮できる職場環境を実現するための行動計画を策定し、本学園のウェブサイトに掲載しました。

【PDF】学校法人大乗淑徳学園における女性活躍推進法に基づく行動計画(2016.3.15.)